2013-10-19

芥川龍之介の好きな食べ物

 養父母と伯母が家事全般を扱っていましたので、直接主人の食事のことなどで私が煩わされたことなどありませんでした。

 芥川家は皆質素で、一汁一菜式のもののようでした。

 主人は鰤の照焼が大好物で、それさえあれば他には何もいらないというほどでした。

 外へ出ても色々のものを頂くようで、特別に好き嫌いというほどはっきりしたものはなかったようです。

芥川文著『追想芥川龍之介』より