2013-08-30

文芸的な、余りに文芸的な_04

以上、芥川龍之介『文芸的な、あまりに文芸的な』対、谷崎潤一郎『饒舌録』でした。 『文芸的な、あまりに文芸的な』は、岩波文庫や、青空文庫で読む事ができます。 『饒舌路』は2013年9月6日現在絶版だと思います。僕は何年か前に図書館の全集で読みました。漫画を描くにあたり読み返したかったのですが、時間の関係で断念(図書館が遠い)。ノートのメモやリュウの掲載分を参考に描き起こしました。 この2つをセットにして、電子書籍などで販売して欲しいですね。